ジカ熱とは?症状は発疹で予防法は?妊娠後期だと小頭症に?【画像】

ジカ熱というのはあまり聞きなれない病気ですよね。ただ、以前もデング熱が日本でも流行したことを考えると事前に策を持っておくことは重要です。

2016年3月11日にもブラジルからの帰国者にジカ熱感染が確認されたようですし。

というわけで、今回はジカ熱の症状である発疹や、その予防法妊娠後期に発症した場合の小頭症との関連性について見ていくことにしましょう!

それではどうぞ!

Sponsored Link

ジカ熱とは?症状は発疹?

ジカ熱 症状 発疹

ジカ熱とはそもそも何なのかという話ですが、症状は発疹発熱が主なところです。デング熱と症状が似ていますが、デング熱よりも症状は軽いものだと言われています。

ただ、発疹というのは甘く見てはいけないものです。一般的にかゆみを引き起こすとされていますが、そのかゆさに耐え切れず引っ掻いてしまうと悪化してしまいますし、精神的にもそれなりに辛いものがありますしね。

ジカ熱の感染経路ですが、ジカウイルスというウイルスがを媒介して人間に感染して発症します。感染経路的な視点で見てもデング熱と類似していると言えますね。

デング熱のように日本で大流行しないように祈るばかりです。

ただ、今は日本は気温が低い時期なので蚊もそれほど活発に動いているわけではありません。そのため、そこまで慎重になりすぎる必要はなさそうです。

ジカ熱の予防法は?

ジカ熱 予防法

そして気になるジカ熱の予防法ですが、何よりも 蚊に刺されないことが重要です!

なので、長袖長ズボンの着用や、虫刺され予防するスプレーなどがジカ熱予防として効果的な手段だと言えるでしょう。

僕は人よりもどうも蚊に刺されやすい体質なのでしっかり虫刺され予防スプレーを使っておこうと思いますw

とにかく蚊にさされないようにできることを全てやるくらいの心構えが大切になってきます。

ジカ熱は妊娠後期だと小頭症に?

Sponsored Link

ジカ熱は妊娠後期に感染した場合、生まれてくる子供が小頭症になりやすくなると言われています。

このジカ熱と小頭症の関連性については、ジカ熱が日本より大きく流行しているブラジルでの症例を元に明らかになっているようです。

ちなみに、小頭症というのは読んで字のごとく子供の頭が通常よりも小さい状態になってしまう病気です。頭が小さくなってしまうと当然脳にも多大な影響を与え、知能発達にも障害を及ぼしてしまうので小頭症は深刻な病気です。

なので、特に妊娠している女性はブラジルなどのジカ熱が流行している地域には旅行などでも行かないようにするのが望ましいといえます。

小頭症は根本的な治療法が存在しない病気なので、何よりもかからないように予防するのが大切です。

妊婦の方は本当に注意してくださいね!

 

ということで、今回はジカ熱の症状や予防法、小頭症との関連について詳しく見ていきました!

いくらまだ日本では蚊が活発に活動していないとはいえ、注意し過ぎるということはありません。しっかり予防をしていきましょう!

それでは、アディオス!

Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

14408938623_7a857155f3_n

2864762601_3fac38f23b_n

14929512628_138679d966_n

6974576497_768ff10572_n

8153970097_9cdああ

4517750888_c7b48e8175_n

images-78

images-97

unnamed

管理人:ふじやん

6974592477_37e208795c_m

学校や職場での会話のネタがなくて困っているというあなたのために当サイトを立ち上げました!

性別や年齢、ジャンルなどに基づいて記事を分類してあるので是非あなたの用途に合わせて当サイトを会話のネタ収集に使ってくださいね!

記事が役立ったらポチッと!

ページ上部へ戻る