阿部慎之助の現在の復帰状況は?嫁の石田悠の画像や年棒や引退も調査!

2001年に読売ジャイアンツでは23年ぶりの新人捕手開幕スタメンを務め、その年シーズン13本塁打を放つ大活躍、それから実に12年、2013年まで、読売ジャイアンツ不動の正捕手を務めた阿部慎之助。

2007年から2014年までチームの主将を務め、2013年第三回WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)では主将・4番・正捕手の三役を兼任。その2013年の年俸は実に6億円と言われています。

打線の中軸として、またチームの扇の要として、長きにわたって貢献してきた阿部慎之助ですが、2014年に首を痛めてからは、不振に陥り、一塁手にコンバートされるも戻されたりなど、苦難の日々を送っています。

今回はそんな阿部慎之助の復帰状況や、苦難に喘ぐ阿部慎之助を支えている嫁・石田悠の画像、現在の年俸や引退の是非について迫っていきましょう!

それではどうぞ!

Sponsored Link

阿部慎之助の現在の復帰状況は?

阿部慎之助 現在 復帰状況

野球選手の中で、とりわけ捕手は負担の多いポジションです。

ずっと中腰の体制を強いられる、と言えば、その負担の大きさがわかってもらえるのではないでしょうか。

まして阿部慎之助は不動の正捕手として、12年間も読売ジャイアンツを支えてきました。

そんな阿部慎之助が、2014年のオープン戦(シーズン開幕前の調整試合)で首の痛みを訴えました。

「首の痛みが引かない」と阿部慎之助は訴え、首自体バットを振る際や、ボールを投げる際にも影響が強いため、何もできない状況。

それまで数年、怪我とも闘うシーズンが続いており、右膝、右膝裏など、阿部慎之助の身体はボロボロ。注射と痛み止めを服用して出場する試合もありました。

その後、シーズンが始まり、試合になんとか出場していた阿部慎之助ですが、5月1日の対ヤクルトスワローズ戦にて、ふたたび首を痛め、途中交代。

阿部慎之助は、通算1000打点や、通算3000塁打など、多くの記録を達成するも、一塁手を務めるなどの苦難を抱え、結果的には不振となり、8年ぶりに本塁打数20本を下回りました。

その年のオフ、阿部慎之助に捕手はもう無理だと判断され、一塁手へコンバートが発表されます。

しかし2015年シーズンでは、4月3日、東京ヤクルトスワローズからFA移籍してきた正捕手・相川亮二が怪我で離脱したことで、急遽捕手に復帰します。

無理をしたからか、阿部慎之助は4月18日に右太腿裏の肉離れで離脱。

この年、阿部慎之助は幾度となく故障離脱を繰り返しました。

そんな阿部慎之助ですが、2016年に入っても怪我に悩まされています。

キャンプ中は右肩痛に悩まされ一軍を離脱。3月後半、オープン戦期間中にコンディション不良で欠場。

4月後半には再び右肩の違和感を訴え、阿部慎之助の復帰は6月以降、との報道もありました。

現在は5月25日に、阿部慎之助を2軍戦で捕手として出場させるプランが発表されており、交流戦(セ・リーグとパ・リーグのチームが戦う試合日程)で一軍復帰するのでは、と言われています。

巨人ファンは、一刻も早い復帰をのぞんでいることでしょう。

阿部慎之助の嫁の石田悠の画像は?

阿部慎之助 嫁 石田悠 画像

そんな苦しい状況の中にいる阿部慎之助。

その阿部慎之助を支えるのが嫁の石田悠。

石田悠は結婚前、日産でミス・フェアレディ―をしており、かなりの美人とのこと。

阿部慎之助と石田悠の画像がこちら。

阿部慎之助 嫁 石田悠 画像

とても美人なお嫁さんですね!

2006年に長女、2008年に次女、2012年には長男が誕生しており、子宝に恵まれています。

ただ、阿部慎之助は、過去に小泉麻耶というグラビアアイドルとの不倫疑惑が報道されています。

結局、阿部慎之助の弁によればいい友人だということですが……

これだけ子宝に恵まれているのですから、阿部慎之助には家族を大事にしてもらいたいものです。

阿部慎之助の年棒や引退は?

Sponsored Link

家族を養うためには、プロ野球選手として稼ぐ年俸が必要不可欠です。

阿部慎之助の年俸は、どうなっているのでしょう。

新人時代からスタメンを張ってグングンとその年俸を伸ばして言った阿部慎之助。

2005年27歳のシーズンにはその年俸は1億を超え、2億、3億と更に年俸を伸ばしていきました。

そうして2013年35歳のシーズンに日本人史上3位となる5億7千万円の年俸で契約すると、翌年、36歳のシーズンには、その年俸は6億となり、松井秀喜と並ぶ球団最高年俸タイ記録を記録しました。

しかし、翌年怪我からの不振を契機に阿部慎之助の年俸は5億1千万円にダウン。

2015年は更に大幅にダウンをし1億8400万円ダウンの3億2600万円となりました。

これはプロ野球史上、過去四番目の下げ幅でした。

揺れ幅が大きければ大きい程、翌年の税金の支払いはキツくなるので、いろんな意味で阿部慎之助は苦しいことでしょう。

怪我に苦しみ、年俸も下がる中、阿部慎之助の眼前には「引退」の二文字もちらついているかもしれません。

過去に、メジャーリーグで活躍した阪神タイガースの城島健司が、腰の怪我で苦しんでそのまま引退した過去があります。

また、同じく阪神タイガースで走守の名手と言われた赤星憲広も、同じような首の怪我から「このまま現役を続行すれば死ぬ」と宣告されて、泣く泣く引退した過去があります。

阿部慎之助も、ファンには現役を続けて欲しいという声も多いと思われますが、妻や読売ジャイアンツの首脳陣としっかり相談して、決断して欲しいものです。

とはいえ、現状読売ジャイアンツの捕手がまだまだ育っていない現状で、阿部慎之助は戦力としてまだまだ必要とされてる部分も多いので、悩ましい所ですね。

球団に長きにわたって貢献してきた阿部慎之助が、考え抜いて出した結論であれば、周囲の人間は皆力になってくれることでしょう。

 

ということで、今回は阿部慎之介について徹底的に詳しく取り上げていきました!

2016年、阿部慎之助のこれからに注目して行きたいところです。

それでは!

Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

14408938623_7a857155f3_n

2864762601_3fac38f23b_n

14929512628_138679d966_n

6974576497_768ff10572_n

8153970097_9cdああ

4517750888_c7b48e8175_n

images-78

images-97

unnamed

管理人:ふじやん

6974592477_37e208795c_m

学校や職場での会話のネタがなくて困っているというあなたのために当サイトを立ち上げました!

性別や年齢、ジャンルなどに基づいて記事を分類してあるので是非あなたの用途に合わせて当サイトを会話のネタ収集に使ってくださいね!

記事が役立ったらポチッと!

ページ上部へ戻る