藤本聰の障害や高校や大学などの経歴は?リオでのメダルの可能性も考察!

リオパラリンピックの数ある種目の中でも花形種目である柔道。柔道は日本発祥のスポーツだけにぜひとも日本人優勝をつかみとって欲しいものですよね!

というわけで、今回はリオパラリンピックに出場する柔道選手の中でも要注目の藤本聰(ふじもとさとし)について記事を書いていきたいと思います!

それではどうぞ!

Sponsored Link

藤本聰の障害は?

藤本聰の障害は?

藤本聰はパッと見た限りでは特に健常者と変わるところもなく、これといった障害もなさそうに見えますが、実は視力がかなり低いという障害をもともと持っているとのこと。

通常、私たちは視力というのは後天的に下がるものだというイメージを持ちがちですが、生まれたときから低い場合があるということですね。

そしてその具体的な視力ですが、左はほぼ見えておらず、右は0.1程度とのこと。そんな状況の中でも柔道一筋で子供の頃から取り組み、リオパラリンピックに出場するまでになっているわけですから、本当にすごいことですよね!

藤本聰の高校や大学などの経歴は?

Sponsored Link

藤本聰の高校ですが、徳島県立盲学校を卒業しているとのこと。しかも、現在も徳島県立盲学校の柔道部のコーチをしており、後継者の育成にも努めているようです。

やはり、スポーツで大きな成果を残す人というのは、将来の日本でのそのスポーツ界の繁栄を考えて活動している方が多い印象です。そういう点でも本当に感服します。

また、大学については特に情報がなかったので、おそらく大学には通っていない可能性が高いものと思われます。

結婚しているかについての情報も特に見当たらなかったので、そのあたりについては現時点不明です。これについては、わかり次第追記いたします。

藤本聰のリオでのメダルの可能性は?

藤本聰のリオでのメダルの可能性は?

藤本聰のリオでのメダルの可能性は十分にあると考えられます。それはなぜかというと、今までの藤本聰の五輪で残してきた実績が凄まじいものだからです!

具体的には、2004年のアテネで行われたパラリンピックでの優勝をもって3連覇を成し遂げており、2008年の北京でのパラリンピックでは惜しくも現メダルという結果に終わっています。その後、2012年のロンドンでのパラリンピックでは、選考会で敗れてしまい、出場はなりませんでしたが、今回のリオパラリンピックで復活を果たしました。

これだけの実績をもっている人がむしろメダルを取れない可能性の方が低いのではないかと僕は考えています。具体的な数字で言えば7〜8割はメダルを獲得してくれるのではないかと個人的に思っています!

ぜひロンドンの分をリベンジして日本の柔道のすごさを世界に見せつけてほしいですね!

 

ということで、今回は藤本聰の高校や大学などの経歴に始まり、メダルの可能性なども考察してみました。ぜひリオパラリンピックではテレビの前で藤本聰を応援していきましょう!

Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

14408938623_7a857155f3_n

2864762601_3fac38f23b_n

14929512628_138679d966_n

6974576497_768ff10572_n

8153970097_9cdああ

4517750888_c7b48e8175_n

images-78

images-97

unnamed

管理人:ふじやん

6974592477_37e208795c_m

学校や職場での会話のネタがなくて困っているというあなたのために当サイトを立ち上げました!

性別や年齢、ジャンルなどに基づいて記事を分類してあるので是非あなたの用途に合わせて当サイトを会話のネタ収集に使ってくださいね!

記事が役立ったらポチッと!

ページ上部へ戻る