アーモンドの栄養成分の効果・効能は?食べ過ぎに注意してダイエットを!

ナッツの代表とも言えるアーモンド。香ばしい香りと食感のアーモンドですが、実はその一粒には栄養がぎっしり詰まっているのです。

今回の記事では、アーモンドに関する以下の疑問が解消できます。

アーモンドとは?

アーモンドの栄養とは?

アーモンドに含まれる健康効果・効能とは?

アーモンドにはアンチエイジング効果がある!

アーモンドの効果的な食べ方とは?

Sponsored Link

アーモンドとは?

アーモンド

アーモンドは種実であり、実は桃や梅などと近縁の植物とされています。原産はアジア西南部で、日本では香川県の小豆島で栽培されています。

普段よく見かけるのはローストしてあるアーモンドですが、他にもお菓子づくりで使うことの多いスライスしているアーモンドや、塩を絡めたアーモンドなどが食用として多く見られます。

アーモンドの栄養とは?

アーモンド 栄養

アーモンドの主成分は脂肪分なのでオレイン酸やリノール酸が豊富に含まれています。しかし注目されているのはそれだけではありません。

ビタミンB2やビタミンE、ミネラルであるカルシウムやリン、鉄分も多く含んでいます。

さらに食物繊維も多いアーモンド。カロリーが高いイメージですが栄養価もそれだけ高いのです。

アーモンドに含まれる健康効果・効能とは?

・アーモンドは代謝がアップする

アーモンドに含まれるリノール酸は血液をサラサラにする効果があります。血行が促進するため体を温め代謝アップに期待できるのです。冷え性も改善されるので肩こりや腰痛の予防にも繋がります。

・アーモンドにはダイエット効果がある

不溶性食物繊維の多いアーモンド。水に溶けることも、消化酵素で消化されることもなく腸に届くため、便の量を増やしてくれるためダイエットに繋がると言えます。

・アーモンドは貧血予防になる

アーモンドは鉄分も豊富に含みます。そのため貧血の予防になります。鉄が不足すると体中に酸素を運べなくなるため貧血の症状が起こります。少しだるさを感じるときにはアーモンドはオススメの食材です。

アーモンドにはアンチエイジング効果がある!

アーモンド アンチエイジング 効果

アーモンドには若返りのビタミンとまで呼ばれるビタミンEが豊富に含まれています。ビタミンEは抗酸化作用が強いので体やお肌を活性酸素から守り若々しく保つ効果に期待できアンチエイジングになります。

また、ビタミンB2も豊富に含まれているのでお肌はもちろん、髪や爪の健康も保ってくれるのです。

アーモンドの効果的な食べ方とは?

アーモンド 効果的 食べ方

・アーモンドは少量に分けて食べる

少量に分けて食べることで代謝がアップし、燃焼効果が高くなります。

・アーモンドは素焼きで塩分の低いものを選ぶ

カロリーが高いアーモンド。塩味が病みつきではありますが食べ過ぎは塩分の摂り過ぎにつながってしまうので注意が必要です。

・アーモンドで満腹中枢を刺激

食事の10分前に、水分とともにアーモンドを食べると満腹中枢が刺激されるので満腹感が得られ、食事量を減らすことができると考えられます。

アーモンドの栄養成分の効果・効能まとめ

アーモンド 栄養 成分 効果 効能 まとめ

アーモンドは代謝がアップしダイエット効果に期待できる

アーモンドの鉄分で貧血予防になる

アーモンドは抗酸化作用が強いのでアンチエイジング効果に期待できる

アーモンドは高カロリーなので塩分控えめの物を選択し少量に分けて食べる

食事の10分前に水と一緒にアーモンドを食べると食事制限できる

Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

14408938623_7a857155f3_n

2864762601_3fac38f23b_n

14929512628_138679d966_n

6974576497_768ff10572_n

8153970097_9cdああ

4517750888_c7b48e8175_n

images-78

images-97

unnamed

管理人:ふじやん

6974592477_37e208795c_m

学校や職場での会話のネタがなくて困っているというあなたのために当サイトを立ち上げました!

性別や年齢、ジャンルなどに基づいて記事を分類してあるので是非あなたの用途に合わせて当サイトを会話のネタ収集に使ってくださいね!

記事が役立ったらポチッと!

ページ上部へ戻る