ヤーコンの栄養成分の効果・効能は?腸内フローラ健康法にもおすすめ!

30年も前のことですが、親しい農家の方から、こんなもの作ってみたけど食べてごらんなさい・・と言われて頂いたのがヤーコンでした。見た目はサツマイモそのもの。サツマイモではないと言われていても、見た目がサツマイモでしたから頭が勝手にサツマイモの味を連想しているわけです。そのせいかどうかは定かではありませんが、最初に食べた印象は、ふーん、これか・・・程度。その後、別の方からも2,3度いただきましたがそれっきり、知り合いの農家の方々も栽培に踏み切ったとは聞きませんでしたから、特に魅力的ではなかったのでしょうね。それなのに、最近の健康志向で脚光を浴びだしたヤーコン。研究が進むにつれてそのびっくりの効能が解明されてきました。

今回の記事では以下の疑問が解消できます。

ヤーコンの原産地は?

ヤーコンの栄養成分は?

ヤーコンの効果・効能は?

ヤーコンの食べ方は?

Sponsored Link

原産地はアンデス山脈の高地というヤーコン

ヤーコン 原産地

過酷な自然が栄養価の高い食物を育てるのでしょうか。ヤーコンと同じスーパーフードと呼ばれるキヌアアマランサスアンデス地方が原産地でした。栽培歴史はやはり古くインカ帝国の昔から親しまれていたそうです。日本には1985年にすでに入っていたのですが、地道な研究の結果このような高い栄養価が最近になって知られてきたのです。

ヤーコンの栄養成分の効果・効能は?

ヤーコン 栄養成分 効果 効能

ヤーコンはオリゴ糖の塊のようなお芋と言われています。とくに、フラクトオリゴ糖の含有量は野菜の中でNO1です。オリゴ糖は大腸内で善玉菌を増やし悪玉菌を減らすなどの整腸作用があります。低カロリーなのでダイエット食としても最適です。腸内フローラ健康法というのがメディアで取り上げられて話題になりましたが、オリゴ糖は食物繊維、発酵食品とともにこの腸内フローラを整えるために欠かせないものなのです。その他にも血中コレステロール、中性脂肪、血圧、血糖値を下げる働きがあります。

抗酸化物質であるポリフェノールも豊富なので、美肌、アンチエイジングのほか発がん物質を抑制する働きにも期待できます。ミネラル、カリウム、カルシウム、マグネシウムも含んでいるために高血圧改善効果においても注目されているそうです。

ヤーコンのおすすめの食べ方は?

かなり知られてきたとはいえ、ヤーコンはスーパーでいつも見かけるというほどではありません。

国内の産地は北海道と香川県ということですから、そちらに行けば普通に店頭に並んでいるのかもしれませんが、手軽なのはやはりインターネットからの購入でしょうか。

ヤーコンは見かけがお芋ですが、食感は梨のようでシャキシャキしています。古代の人もフルーツのような感じで食していたそうですから、サラダなどの生食がおいしいようです。

かき揚げ、炒め物もその甘さが引き立ちおいしいということです。煮物にするときはあまり火を通しすぎないように・・・。今は検索するとヤーコンのおいしいレシピがたくさん出てくるようになりました。私が初めて食べた時は、ヤーコンのおいしさを引き出す調理方法ではなかったのですね。今度はヤーコンの特性を生かした調理法でおいしくいただくことにしましょう。

まとめ

ヤーコン まとめ

ヤーコンの原産地はアンデス

ヤーコンのフラクトオリゴ糖の含有量は野菜の中でもNo1といっても過言ではないほど

ヤーコンは美肌やアンチエイジングに大きな効果がある

ヤーコンはサラダなどの生食で食べるのがおすすめ

Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

14408938623_7a857155f3_n

2864762601_3fac38f23b_n

14929512628_138679d966_n

6974576497_768ff10572_n

8153970097_9cdああ

4517750888_c7b48e8175_n

images-78

images-97

unnamed

管理人:ふじやん

6974592477_37e208795c_m

学校や職場での会話のネタがなくて困っているというあなたのために当サイトを立ち上げました!

性別や年齢、ジャンルなどに基づいて記事を分類してあるので是非あなたの用途に合わせて当サイトを会話のネタ収集に使ってくださいね!

記事が役立ったらポチッと!

ページ上部へ戻る