スピルリナの栄養成分の効果・効能は?食べ方・飲み方も解説!

スピルリナと言う名前。聞いた事がある方も多いと思います。どう言う成分や効能があるのでしょうか?気になる、健康やダイエットへの効能はどうなのか?調べてみました。

今回の記事ではスピルリナに関する以下の疑問が解消できます。

スピルリナとは?

スピルリナの栄養成分は?

スピルリナはダイエットに良い?

スピルリナの効果・効能は?

スピルリナの食べ方・飲み方は?

Sponsored Link

スピルリナとは?その栄養成分は?

スピルリナとは 栄養成分

スピルリナとは、35億年前に地球に誕生した、藍藻と言う植物性プランクトンです。有名なクロレラと同じ仲間です。そして注目すべきはその成分。特筆すべきは、その成分の多さ。タンパク質を初め、ビタミンミネラル必須脂肪酸グリコーゲン食物繊維葉緑素色素成分(クロロフィル、フィコシアニン、カロテノイド)、そして、カルシウム鉄分等々。そのためスーパー野菜、と呼ばれています。

スピルリナって、ダイエットには向いてるの?

スピルリナ ダイエット

スピルリナによるダイエットは、最も健康的だと言えます。50種類以上あると言われる、栄養素の95%が吸収されると言う効率の良さ。これが、健康的と言われるゆえんです。さらに、必須脂肪酸の中に、γリノレン酸を含んでいます。これが脂肪の燃焼を助け糖分の吸収を抑えてくれるため、ダブルの効果が期待できます。これは早速、明日からでも試してみる価値はありますよ!

 

 

スピルリナの栄養成分の効果・効能は?

スピルリナの気になる栄養成分ですが、まずは、βカロテンの多さが特徴的です。ほうれん草の70倍と言われます。鉄分を比較しても、ほうれん草の45倍。この成分には強力な抗酸化作用があります。ストレスや喫煙等で増える活性酸素は、万病のもと。老化が進み、動脈硬化、ガン等へ進行する可能性があります。その活動を抑えてくれるのが、βカロテンです。

また、βカロテンは、アンチエイジングの大きな味方にもなります。それは同時に美肌効果も期待できるということです。

そして、葉緑素は、貧血の防止に効果的。これには、鉄分も協力してくれます。また、植物性食品には通常入っていないビタミン12が、スピルリナには入っています。このビタミンは、通常、牛レバー等に含まれているもので、抗貧血性ビタミンと呼ばれます。

スピルリナのおすすめの食べ方・飲み方は?

スピルリナ おすすめ 食べ方 飲み方

スピルリナは、パウダー、錠剤があります。錠剤のサプリが扱いやすいのですが、粉末のパウダーは、料理する楽しみもあります。食事の1時間ほど前におなかに入れておくと、ダイエットに効果的です。その効果的な量は驚くなかれ、わずか4g

厚労省が推奨しているβカロテンの量が120gですから、その栄養の豊富さが容易に想像できます。

食べ方としてはヨーグルトと混ぜる。そのほか、クッキーパスタスムージーパウンドケーキスイーツにと、何にでも使えて重宝します。ただ、摂り過ぎには注意してください。

それからお得情報をひとつ。スピルリナは数十種類存在すると言われますが、ブルーグリーンアルジーと呼ばれるものが、吸収率、栄養の多さ、質ともにずば抜けています。どうせ購入するなら、このスピルリナが個人的にはオススメです。

まとめ

スピルリナ まとめ

 スピルリナは、植物性プランクトン。栄養成分の多さは、スーパーフード中ぴか一。

 スピルリナは、ダイエットにもってこいです。吸収率の良い栄養素が、健康的なダイエットを進めます。

 スピルリナは、アンチエイジング。抗がん作用に、美肌効果、動脈硬化予防、貧血解消、冷え性改善等々、若さと美を保つ大きな味方です。

 スピルリナは、わずか4gで健康と美を保つスーパーフード!

スピルリナはNASAやJAxAも研究に用いているそうです。その栄養価が、世界で認められているということですね!

Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

14408938623_7a857155f3_n

2864762601_3fac38f23b_n

14929512628_138679d966_n

6974576497_768ff10572_n

8153970097_9cdああ

4517750888_c7b48e8175_n

images-78

images-97

unnamed

管理人:ふじやん

6974592477_37e208795c_m

学校や職場での会話のネタがなくて困っているというあなたのために当サイトを立ち上げました!

性別や年齢、ジャンルなどに基づいて記事を分類してあるので是非あなたの用途に合わせて当サイトを会話のネタ収集に使ってくださいね!

記事が役立ったらポチッと!

ページ上部へ戻る