ヘンプシードの栄養成分の効果・効能は?ダイエットや食べ方についても!

最近、○○シードと言う言葉を、よく耳にしませんか?シードには、種とか実とかと言う意味があります。では、ヘンプシードも、やっぱり種や実なのか。ヘンプシードと同じく話題のスーパーフードであるチアシードと関係があるのか。しっかり調べてみましょう!

今回の記事では以下のような疑問が解消できます。

そもそもヘンプシードとは?

ヘンプシードの栄養成分は?

ヘンプシードの栄養成分の効果・効能は?

ヘンプシードの食べ方は?

Sponsored Link

ヘンプシードとは?また、その栄養成分は?

ヘンプシードとは 栄養成分

ヘンプとはで、ヘンプシードとはその実の事です。

驚きは、その成分。必須アミノ酸9種類が全てあります。高タンパクで、必須脂肪酸のオメガ3。α(アルファ)、γ(ガンマ)リノレン酸。それに、豊富な食物繊維

ヘンプシードはダイエットには良い?

ヘンプシード ダイエット

ヘンプシードは、必須脂肪酸であるオメガ3とオメガ6が理想的なバランスで入っています。これが、脂肪を燃やす働きをします。また、高タンパクですから、ダイエットに必要な筋肉を作ってくれます。さらにさらに、豊富な食物繊維は便通を良くし、便秘を解消します。まさにダイエットの大きな味方といえそうですね!

ヘンプシードの栄養成分の効果・効能は?

気になる栄養成分ですが、まずはタンパク質。100g中のタンパク質は大豆16g。鳥のささ身20gに対し、ヘンプシードは28g。豊富なタンパクで筋肉を作ります。必須脂肪酸のオメガ3とオメガ6は、抗がん作用があります。

また、鉄分、亜鉛、マグネシウムが豊富で貧血の改善にも期待できます。さらにリノレン酸は、抗酸化成分。食物繊維は、100g中のサツマイモが2.4gに対し、ヘンプシードは驚異の41.3g!これはすごいですよね!!

豊富なたんぱく質はアミノ酸の力で美肌効果を高め、老化を防止します。それに、必須脂肪酸のオメガ3とオメガ6は、動脈硬化心臓病予防に効果的でアンチエイジングαリノレン酸は抗がん作用花粉症改等。そして最近注目のγリノレン酸は、アトピー性皮膚炎を抑制し、月経前症候群(イライラや浮腫み、頭痛など)の改善にも。そして、半分近くが食物繊維と言うヘンプシードは当然腸内環境を整える働きもあります

ヘンプシードは、どうやって摂取するの?

ヘンプシード 食べ方

ヘンプシードには、パウダー状の物オイルになった物があります。どちらも、直接摂取が可能ですが、1日大さじ1杯の摂取が望ましいとされています。毎朝の食事中に、暖かいものと摂取するのが良いですね。

ただし、加熱には注意してください。40度以上の熱を加えると、大切な脂肪酸やビタミンが壊れてしまいますので。その他、サラダスムージースイーツにふりかけて。

オイルは、おからに混ぜてコロッケヘンプミルク(※作り方:水100cc+麻の実ナッツ100gをミキサーで粉砕。それに水を加え、攪拌する。そして、別な容器で40度以下まで、中火で温める。布で漉して完成)。さらには、サラダにかけて、ドレッシング代わりにどうぞ。

まとめ

ヘンプシード まとめ

 ヘンプシードは高タンパク。筋肉も作って健康的ダイエットを。

 ヘンプシードは、アンチエイジング。抗がん作用に、美肌効果、血圧も下げる優れもの。

 ヘンプシードは、食物繊維も豊富です。でも摂りすぎに注意です。

 ヘンプシードは過熱に注意。料理に、お菓子に、ちょっぴり使って、健康な毎日。

これだけ栄養価の高い食品ですが、過ぎたるは猶及ばざるが如し。あくまでも、1日大さじ1杯で十分です!

Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

14408938623_7a857155f3_n

2864762601_3fac38f23b_n

14929512628_138679d966_n

6974576497_768ff10572_n

8153970097_9cdああ

4517750888_c7b48e8175_n

images-78

images-97

unnamed

管理人:ふじやん

6974592477_37e208795c_m

学校や職場での会話のネタがなくて困っているというあなたのために当サイトを立ち上げました!

性別や年齢、ジャンルなどに基づいて記事を分類してあるので是非あなたの用途に合わせて当サイトを会話のネタ収集に使ってくださいね!

記事が役立ったらポチッと!

ページ上部へ戻る