梅の栄養成分の効果・効能は?梅干しのミラクルパワーや美味しい食べ方とは?

日本では古くから愛されている梅ですが、梅には知られざるパワーがあることはご存じですか。

特に、梅干しには様々な効果、ミラクルパワーがあり、毎日食べてほしい食材の一つです!

そんな梅の栄養と梅干しのミラクルパワーや美味しい食べ方についてまとめました。

今回の記事では以下の梅干しに関わる疑問が解消できますよ!

梅の栄養とは?

梅干しの栄養とは?そのミラクルパワーとは?

梅を食べるときの注意点とは?

美味しい梅の食べ方は?

Sponsored Link

梅の栄養とは

梅 栄養

梅はご飯やお肉のような直接体のエネルギーや肉になるものではありませんが、からだのバランスを整えたり、疲れをとる効果があります。

梅は他の果物と比べてカルシウムや鉄、亜鉛、りんなどのミネラルが豊富で、カルシウムはリンゴの4倍、なんと鉄は6倍も多く含まれているため、からだのバランスを整える効果があります。

クエン酸、リンゴ酸などの有機酸も豊富に含まれており、疲労回復効果があります。

また、梅肉エキスは強力な抗菌作用があり、消化不良や風邪の予防などにも効果的です。

梅干しの栄養効果とは?そのミラクルパワーとは?

梅干し 栄養 効果

梅干しは、酸っぱいですよね。

その酸っぱさにミラクルパワーが含まれているんです。

具体的には以下のような効果が望めます。

・酸味で唾液の分泌を促進し、消化酵素の増加と食欲増進

・普段の生活で酸性になりがちなからだを、梅干しのアルカリパワーで中性にしてバランスを整えます

・クエン酸で疲労回復、カルシウムや鉄の吸収を促し、抗菌作用で食中毒予防も

・ピルピン酸で肝機能の回復、二日酔い予防に効果的

梅を食べるときの注意点は

このように、梅はからだに嬉しい効果がたくさんありますが、食べるときに注意することがあります。

青梅に注意

実は梅は生で食べてはいけません。

未熟な青梅にはアミグダリンという物質が含まれており、食べると有害な青酸が発生し中毒症状を引き起こし、最悪死に至ります。

そのため、必ず加熱するか、アルコールや塩漬けにして食べるようにしてください。

梅干しの塩分に注意

梅干しは、塩分が多く含まれているため、たくさん食べると塩分を摂りすぎてしまいます。

他の食材とバランスよく梅干しを食べることで、梅干しの効果は最大限に発揮されるものなので、たくさん食べるのではなく、他の食材とのバランスを大切にしましょう。

美味しい梅の食べ方は?

food_umeboshi_girl

梅は様々な種類があり、それぞれ用途に合わせて使用することで、美味しく食べることができます。

・竜峡小梅、甲州小梅など小さな梅はカリカリ梅干しに

・古城や白加賀梅などの小ぶりな梅は未熟なまま収穫し、青梅のまま梅酒や梅ジュースに

・南高梅は粒が大きく、果皮が柔らかく厚い梅は、完熟させてから梅干しに

その他にも、梅ジュースや梅エキス、梅ジャムなど様々な加工品を作ることができます。

梅の旬は5月下旬から6月なので、ぜひその時期に挑戦してみてください。

まとめ

まとめ

梅はからだのバランスを整え、健康を保つ効果があります

梅干しには食欲増進、疲労回復、からだのバランス調整、二日酔い予防などミラクルパワーがたくさんあります

梅は絶対に生で食べないこと、梅干しの塩分には注意

それぞれの梅の種類に合わせて加工することで美味しく食べられます

Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

14408938623_7a857155f3_n

2864762601_3fac38f23b_n

14929512628_138679d966_n

6974576497_768ff10572_n

8153970097_9cdああ

4517750888_c7b48e8175_n

images-78

images-97

unnamed

管理人:ふじやん

6974592477_37e208795c_m

学校や職場での会話のネタがなくて困っているというあなたのために当サイトを立ち上げました!

性別や年齢、ジャンルなどに基づいて記事を分類してあるので是非あなたの用途に合わせて当サイトを会話のネタ収集に使ってくださいね!

記事が役立ったらポチッと!

ページ上部へ戻る