水頭症とは?小児(赤ちゃん)と成人(高齢者)の症状や原因を知ろう!

みなさん、『水頭症』という病気を耳にしたことはありますか?日常生活では、なかなか耳にする機会は少ないのではないでしょうか。

実は、この水頭症は、くも膜下出血と深く関連がある病気なのです。さらに、子どもにも発症することがあります。それぞれ発症の原因が違うため、ここでは、水頭症という病気がどんな病気なのかをまとめてみたいと思います。また、小児(赤ちゃん)の場合と成人の場合では、どのような違いがあるのかまとめてみたいと思いますので、ぜひ参考にしてみてください。

Sponsored Link

水頭症とは?

水頭症とは

まず、そもそも水頭症という病気が、身体のどこに異常をきたすかということをご存知の方が少ないかと思います。我々の脳内には、「脳室」という空間が存在しています。この脳室は「脳脊髄液」という液で満たされており、衝撃吸収の役割を担っています。

脳室は、「側脳室(そくのうしつ)」「第三脳室」「第四脳室」に分けられ、それぞれの脳室は繋がっています。

水頭症は、「側脳室」内に脳脊髄液が大量に溜まってしまい、脳室が拡大することで発症します。通常は、脳室内で脳脊髄液が生産され、体内を循環するのですが、脳内に何らかの異常がある場合に、脊髄液の循環が悪くなり、脳室に大量に溜まってしまうのです。

こうなると脳が圧迫され、様々な症状があらわれるようになります。

 

水頭症の症状

水頭症 症状

小児の場合、頭痛や嘔吐が頻繁にみられるようになります。また、甲高い声で鳴き続ける場合も水頭症の可能性があるため、注意が必要でしょう。乳児の場合、普段みられないような不機嫌な様子があったり、時には痙攣や手足の突っ張りなども見られます。

成人の場合は認知症などの精神機能障害、歩行障害、尿失禁などが現れやすいですが、必ずしもすべて現れるわけではありません。

小児(赤ちゃん)の水頭症

次に、小児(赤ちゃん)の水頭症についてまとめていきたいと思います。小児の水頭症の場合、非交通性(閉塞性)水頭症というものが多いとされています。先にも述べたように、それぞれの脳室はつながっており、通常は、その中を脳脊髄液が循環しています。しかし、非交通性水頭症の場合、脳室が閉塞してしまい、脳脊髄液は循環しなくなってしまいます。

成人の水頭症

成人 水頭症

成人が発症する水頭症は、交通性水頭症が多いとされています。これは、静脈洞(じょうみゃくどう)と呼ばれる脳脊髄液を吸収する部分がうまく機能しなくなることで、脳室内に脊髄液が貯留してしまう病気です。ほかにも、中脳水道狭窄が原因で、脳脊髄液が循環しなくなることがあります。

小児が多く発症する非交通性水頭症と、成人が多く発症する交通性水頭症は細かく分けると発症の原因が違いますが、いずれの場合においても、脳室の中に脳脊髄液が多量にたまった状態であると言うことができますね。

 

小児の水頭症において頭が大きくなる理由

小児の水頭症において頭が大きくなる理由

ところで、成人の水頭症と違って、小児の水頭症(特に乳幼児)においては頭囲が異常に大きくなることが多いという特徴をご存じですか?人間の頭蓋骨は、実は、成長に伴って何枚もの骨の板がくっついて完成するのです。乳幼児の場合、まだ頭蓋骨が完全にくっついていないため、脳室の拡大に伴って内側から押し上げられ、異常に頭囲が大きくなってしまうのです。大人の場合は頭蓋骨が完全縫合されているため、脳内の圧力が亢進するのみで、見た目の大きな変化は現れにくいのです。

水頭症とクモ膜下出血との関連

水頭症 クモ膜下出血

最後に、クモ膜下出血と水頭症との関連について触れておきたいと思います。冒頭で触れましたが、クモ膜下出血の後には、水頭症を高頻度で発症します。その理由は、クモ膜下出血の損傷部位がクモ膜という部分で、この膜の下に静脈洞という脊髄液を吸収する場所があるためです。つまり、クモ膜下出血によって静脈洞の機能が失われ、結果として交通性水頭症を合併することにつながるのです。クモ膜下出血についてまとめた記事も以下に載せておくので、ぜひそちらも参考にしてみてくださいね。

 

まとめ

水頭症

・水頭症は脳室に脳脊髄液が貯留されることで発症する

・小児と成人で水頭症の種類は異なる

・小児の場合、頭蓋骨の縫合が未完成なため、水頭症で頭が大きくなる

・クモ膜下出血と水頭症は関連がある

以上が水頭症についてのまとめになります。水頭症はCT検査やMRI検査による画像診断が必要です。小児の場合、定期健診で発見されることも多いようですが、早期に発見され早期に治療介入することが重要です。そのため、上記に記した症状に当てはまる事項があれば、一度内科や小児科に相談することをお勧めします。

Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

14408938623_7a857155f3_n

2864762601_3fac38f23b_n

14929512628_138679d966_n

6974576497_768ff10572_n

8153970097_9cdああ

4517750888_c7b48e8175_n

images-78

images-97

unnamed

管理人:ふじやん

6974592477_37e208795c_m

学校や職場での会話のネタがなくて困っているというあなたのために当サイトを立ち上げました!

性別や年齢、ジャンルなどに基づいて記事を分類してあるので是非あなたの用途に合わせて当サイトを会話のネタ収集に使ってくださいね!

記事が役立ったらポチッと!

ページ上部へ戻る