ギックリ腰の症状や原因や解消法!寝ながらのストレッチで改善を!

ギックリ腰の症例で共通しているのはちょっとしたはずみに激痛が走るということです。ギリギリ、ズキンズキンと形容されるような痛みがギックリ腰の特徴です。安静にしていれば、痛みは、特別な治療をしない場合でも数日から数週間でやわらぎます。

でもそれをいいことに身体の手入れを怠ると、再発ということになります。二回、三回と繰り返していると椎間板ヘルニアへと経過をたどる人が少なくありません。

原因としては、身体の歪みの蓄積、特に股関節の歪みが多いのです。しかしそれだけではありません。睡眠時間や食事の問題、職場のストレス、または働くことと休息のアンバランスなども大きく関係してきます。

今回はそんなギックリ腰の症状や原因、そして寝ながらのストレッチによる解消法について実例を交えながら取り上げていきますのでぜひ参考にしてみてくださいね。

Sponsored Link

ギックリ腰の症状と原因を実例から学ぶ

ギックリ腰 症状 原因

二十歳代の男性と私の会話を再現します。ここから注意点を読み取ってください。

急に腰に激痛が走った: 無茶な生活をつづけた二十歳代の男性

顔に脂汗を浮かべて、前屈みになってどうにか歩いてきた若い男性。

・・どうしました?・・

「今朝、会社の仕事中、伝票が床に落ちたので、拾おうと、ちっと前屈みになった時に急に腰に痛みが走ったんです」

・・ギックリ腰ですね。そんなちょっとした動作で腰が痛くなるのは!腰痛は初めてですか・・

「はい、腰痛なんて全く縁がなかったんですが・・・・」

・・どんなお仕事ですか・・

「普通の会社員です」

・・運動は今まで何をしていたんですか・・

「はい、二年前まで大学でテニスをしていました。今は忙しくてやっていません」

・・忙しいというのはどれくらいに?・・

「はい、毎日残業で九時頃まで仕事をしています。それから、麻雀をしたりお酒を飲んだりです」

・・睡眠時間はどうですか・・

「夜二時に寝て朝は七時頃に起ききますから、毎日睡眠時間は五時間ほどでしょうか。会社まで一時間半かかりますから朝は早いんですよ」

・・食事は?・・

「まだ独身で独り住まいですから、殆ど外食です。夜はお酒の肴と一緒に晩ご飯です」

・・かなり無茶な生活ですね。身体を壊してしまいますよ・・

「大学の時、テニスをやっていましたから体力には結構自信があるのですよ」

・・でもちょっときつすぎるのです。だから身体がもう助けて下さい、こんな生活は勘弁して下さいと言っています。それでギックリ腰になって、主人のあなたに直訴しているのですよ。こんな生活は疲労がだんだんと蓄積して身体の反応が鈍くなってくるのです。ちょと前にかがみになるだけで、腰を痛めるのですよ。生活を少し改めないと、人生は長いマラソンみたいなものだから、途中でへたばってしまいますよ・・

「そうですね。もうへたばって腰痛になったくらいですから!さしあたって何から生活を改善したらいいですか」

・・睡眠は六時間にして、食事は出来るだけインスタント食品は避ける。外食はどうしても野菜が不足するので注意すること、仕事が終わってまっすぐ家に帰る日を週に何日かはつくること、ストレス解消の趣味をつくる。まずこれくらいでどうですか

「一度では無理ですが、マラソンランナーになったつもりで少しずつ生活を改めるようにします」

・・精神的ストレスもね、結局のところ身体に影響が出てきます。精神的な緊張は必ず筋肉の緊張を引き起こします。そこから手、顔がひきつってきたり、怒ったら肩に力が入り過ぎ、それで筋肉が緩む間もなく、毎日ストレスにさらされていると全身の筋肉がガチガチに硬くなってしまいます。リラックスできない環境で、普段なら何でもないちょっとした動作でギックリ腰になったりします。まったく規則正しい生活は無理としても、少しはリラックスする時間を持たないといけませんね・・

以上が患者さんと私の会話です。こちらのやりとりを読み返すと注意するポイントは読み取っていただけると思います。次はどんなに忙しい人でも出来る簡単なストレッチを紹介します。あなたの健康の問題です。毎日続けて就寝前の習慣にしてください。

ギックリ腰を寝ながら改善するストレッチ方法

寝床の上でもできるストレッチ: 股関節の歪みの矯正:座布団を一枚用意する。

1)上向きに足を伸ばして寝る。

2)膝を合わして足を山形に立てる。

3 )膝を合せまま、左右に倒してみる。倒しやすい方を覚える。

4)倒しやすい方の膝が、倒したとき当たるところに座布団を二つ折りにして置く。

5)倒し方はフワーと気持ちがいいところで止める。痛くなるところまでは倒さない。

倒しやすい方を五回続けて倒す。倒し難い方は一回倒す。

倒しやすい方の回数を多くする。倒し難い方は少なくする。ここがポイントです。

6)左右の倒れる感覚が同じになったらやめる。

このストレッチはギックリ腰の根本的な原因の股間節矯正が目的です。あなたの健康で幸せな生活のために頑張ってください。

まとめ

ぎっくり腰 まとめ

今回の実例の場合、ギックリ腰の原因だったのは、

・夜遅くまでの仕事

・短い睡眠時間

・栄養バランスの崩れた食事

・精神的ストレス

です。

あなたももし上記に当てはまるような原因を抱えているのであれば一刻も早く改めることが健康を守ることにつながるので意識してみてくださいね。

また、今回紹介した寝ながらできるストレッチにもぜひトライしてみましょう。

Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

14408938623_7a857155f3_n

2864762601_3fac38f23b_n

14929512628_138679d966_n

6974576497_768ff10572_n

8153970097_9cdああ

4517750888_c7b48e8175_n

images-78

images-97

unnamed

管理人:ふじやん

6974592477_37e208795c_m

学校や職場での会話のネタがなくて困っているというあなたのために当サイトを立ち上げました!

性別や年齢、ジャンルなどに基づいて記事を分類してあるので是非あなたの用途に合わせて当サイトを会話のネタ収集に使ってくださいね!

記事が役立ったらポチッと!

ページ上部へ戻る